日本咬合臨床研究所トップページ 丸山剛郎あいさつ 日本咬合臨床研究所/診療案内 日本咬合臨床研究所|JIO|受診センター 丸山咬合理論|丸山咬合学|資料室 日本咬合学会|JAO|Japanese Academy of Occlusion|丸山咬合学セミナー案内
TOP 文字サイズを変更

終了しました

神戸市民公開講座・シンポジウム
特定非営利活動法人 日本咬合学会主催
神戸市民公開講座・シンポジウム
が開催されます。
日時:2016年3月13日 12時30分~16時30分
場所:チサンホテル神戸 六甲の間
受講無料です。
お申込みは
ハガキ、FAXにて
〒659-0092芦屋市大原町11-24-201
神戸市民公開講座事務局(まるやま矯正歯科内)
FAX:0797-32-5516
詳しくはこちらの資料をご覧ください。
大阪大学名誉教授 丸山剛郎 あいさつ
丸山剛郎:丸山咬合医療センター、日本咬合臨床研究所、所長

わたしは、かみ合わせ(「咬合」といいます)に関して、大阪大学歯学部を卒業以来、45年間の永きにわたり研究を重ね、臨床経験を蓄積してきました。 これらを通じて、かみ合わせというものが、人間の全身の健康ときわめてかかわりが深いこと、かみ合わせがおいしく食べるということに直接的に関係があることが分かりました。 これらを、全身健康咬合と臨床生理咬合として2大丸山咬合理論を学問的に明らかにし、丸山咬合学を確立してきました。 これらの丸山咬合理論、咬合学をもとに、いろいろな不定愁訴から患者を解放し、全身の健康を取り戻すための医療と、人間の本来の喜びであるおいしく食べるための医療を、丸山咬合医療として、その診査、診断、治療法を確立してきました。そして全国的に年間数百名の患者さんを診断し、治療しています。健康を取り戻した患者さんは、微笑と、よりいっそうの美しさを得て、喜んでおられます。
歯科医学が医学の一部でありながら、口腔にのみ限定してきた過去から、身体全体のことを考え、多くの患者さんの幸せに貢献できる時代が到来していることは、まちがいのないことです。 これこそ、私が永年夢見てきた「健康歯科医学」であり、「幸福歯科医学」なのです。

丸山剛郎名誉教授によるかみ合わせ治療は、‘奇跡だ’、‘マジックだ’と言われています。その理由は、首のこり、肩こり、背中の痛み、腰痛、40肩・50肩、身体のふらつき、体力のなさ、足・脚の痛み、歩行困難、階段の上下の困難、脳への血流不良、その他いろいろな不定愁訴がかみ合わせを治すことで、その場で即座に消失・軽減するからです。かみ合わせを治すことで、それらの症状が即座に軽減・消失するわけは、丸山咬合医療は脳に働くからです。これは脳科学者澤口俊之先生との共同研究で証明されています。

治療開始後の患者さんの感想

健康チャート
2015-06-10
健康チャート
2015-06-13
健康チャート
2015-07-07
健康チャート
2015-07-07
健康チャート5
2015-07-07

健康チャート6
2015-07-07
健康チャート7
2015-08-05
健康チャート8
2015-08-05
健康チャート9
2015-08-05
健康チャート10
2015-08-17

健康チャート11
2015-09-16
健康チャート12
2015-09-16
健康チャート13
2015-10-28
健康チャート14
2015-10-28
健康チャート15
2015-10-28
日本咬合臨床研究所
日本咬合臨床研究所銀座センター
日本咬合臨床研究所銀座センター1 日本咬合臨床研究所銀座センター2 日本咬合臨床研究所銀座センター3
日本咬合臨床研究所芦屋センター
日本咬合臨床研究所芦屋センター1 日本咬合臨床研究所芦屋センター2 日本咬合臨床研究所芦屋センター3
1 2 3

フジテレビ系列ノンストップ!  に出演

フジテレビ系列ノンストップ! に出演 本センター所長の丸山剛郎が
2014年5月14日
フジテレビ系列のTV番組
「ノンストップ!」
に出演しました。

あなたとハッピー!に出演

あなたとハッピー!に出演1 9時の聴きドコ
「名医が登場!有楽町ハッピークリニック」
丸山剛郎先生が登場!!
今月から毎週火曜の『あなたとハッピー!』は、9時の聴きドコに、話題のお医者さんをお迎え!!
題して!
「名医が登場! 有楽町ハッピークリニック」
第一回の今日は、
大阪大学名誉教授、歯学博士の丸山剛郎先生です!!
こちらで放送の様子を聞くことができます。

TV朝日系全国ネット モーニングバード!(司会:羽鳥慎一 赤江珠緒) に出演

TV朝日系モーニングバード! に出演 本センター所長の丸山剛郎が
2013年2月11日
TV朝日系全国ネット
モーニングバード!
アカデミヨシズミ
のコーナーに出演しました。

TBSテレビ「はなまるマーケット」(司会:岡江久美子、薬丸裕英)に出演

"あごのずれを治して全身健康に"
TBSテレビ「はなまるマーケット」 に出演 本センター所長の丸山剛郎が
『はなまるマーケット』”とくまる”
に出演しました。
(放送日5月30日 午前8時43分~9時13分)
“あごのずれ” は全身の不調と密接な関係があり、
“からだの健康” や“心の健康"のみでなく、
“脳の若返り”にも寄与していることを語りました。

この動画を再生する

フジテレビ ホンマでっか!?TV (司会:明石家さんま)
『寿命の秘密』に出演

明石家さんまのホンマでっか!?TVに出演 本センター所長の丸山剛郎が
明石家さんまのホンマでっか!?TV
に出演しました。
(放送日3月7日 午後9時~)
“人間の寿命” と “かみ合わせ”とくに “あご” は密接な関係があり、
“脳の若返り” と “健康・長寿”、“美容” に大きく寄与していることをお話ししました。

この動画を再生する
壮快 2014年7月号に
丸山剛郎の「老眼の最強療法」の記事が載っています。
壮快 2014年7月号表紙
マキノ出版 刊
壮快 2014年7月号
「老眼の最強療法」
P58~P59
えい出版社「ゆがみ解消チューニング」記事監修
えい出版社「ゆがみ解消チューニング」記事監修1 えい出版社
「ゆがみ解消チューニング」
の記事を監修しました
えい出版社「ゆがみ解消チューニング」記事監修2 えい出版社「ゆがみ解消チューニング」記事監修3
壮快 2013年6月号に
丸山剛郎の「あごのずれが腰痛を招く!」に関する依頼記事が載っています。
壮快 2013年6月号表紙
マキノ出版 刊
壮快 2013年6月号
あごのずれが腰痛を招く!
P64~P65
美スト2013年5月号の「美魔女の保健室」に
丸山剛郎の「片頭痛」に関する依頼記事が載っています。
美ST 2013年5月表紙
光文社 刊
美ST 2013年5月号
誰にも言えない 美魔女の保健室
P227~P229
“歯並び矯正”

最近、イライラしやすい、キレやすい、集中力がない、肩こり、無気力、うつなどの症状を訴える子供達が増えています。また、北海道大学の調査では、うつ傾向の小学生7.8%、中学生22.8%、生きていても仕方ない4%、時々そう思う8.8% という報告がなされています。

これらの原因を首こりのよる脳への血流障害と考え、NPO法人日本咬合学会では小・中学生5529名に対して調査を行いました。その結果、頭痛・首こりを自覚している12.4%、触診により首こりをもつ 39.6%という結果が得られました。

首こりの最大の原因はあごずれによるものです。あごずれの大きな原因の一つである歯並びについて調査しました。その結果、代表的な悪い歯並び‘下あご前歯の乱杭’(下顎前歯叢生)18.6%でした。このような、歯並びの悪さ(歯列不正)があごずれを生み、上記のように色々な症状を惹き起こします。

是非、“健全な身体とこころの成長と美”のために子供のころから歯並びを整えましょう。本センターでは歯列矯正専門の歯科医師が歯列矯正治療を行っています。なお、歯並びの悪さによるあごずれから起こる身体と心の不調は、子供に限らず成人にも同じことが言えます。是非ご相談下さい。

丸山剛郎による咬合医療実演をご覧になった脳科学者澤口俊之先生の感想と
脳科学者澤口俊之先生の咬合医療体験の記

わたしの講演の後に、丸山先生が、「かみ合わせ」をよくするといろいろな病気が治ったり、より健康になる、というお話をされた。そんな魔法のようなことがあるはずない、と疑いを抱いていた。 丸山先生の「実演」が始まった。講演会の壇上に精気欠いていかにも不健康そうな方が2,3人現れた。先生はちょっとかみ合わせを調べた後、かみ合わせを調節された。
すると、である、その方々はみるみる顔色がよくなりきわめて元気になったのである。これはミラクルだ! 私は本当にビックリした。

その頃、私自身、ストレスのせいで、ややうつ傾向にあった。活力も精気も失せ、だるく、やる気が出ない、といった症状である。うつ病の初期、あるいは、男性の更年期障害の兆候だったのかもしれない。そこで、数週間後、丸山先生自身による私への「咬合療法」が始まったのである。
結果は、私のうつ傾向はすっとび、とても元気で、活力もよみがえり、腰痛肩こりなどもなく、仕事のまい進できるようになった。つまりは、健康そのものである。

丸山剛郎著「かみ合わせと健康」(平成15年レベル発行) 澤口俊之先生推薦の言葉より抜粋

澤口俊之先生と丸山剛郎3 澤口俊之先生と丸山剛郎4 澤口俊之先生と丸山剛郎5 澤口俊之先生と丸山剛郎1
日本咬合学会主催福岡市民フォーラムにて(2011.6.5)
市民を前に澤口先生のMFAの調整を行う
ディスカッションを行う両人
さんまのホンマでっかTV!?の
心理学者植木理恵さんが丸山咬合医療を紹介しています
植木理恵さん
心理学者 植木理恵の新著書(角川書店出版、2011年12月10日)
「脳は平気で嘘をつく―「嘘」と「誤解」の心理学入門」に
“歯の噛み合わせと心の意外な関係”と題して、
彼女の治療体験を通しての考察が記載されています。
丸山咬合医療の理解のためにご一読ください。
以下本文より、
 “……これらは基本的にかみ合わせの悪さによって顎、首、肩などの骨格、筋肉のバランスが崩れたり、あるいは血流が滞ったりして、そのために脳にさまざまな弊害を及ぼしているものと考えられている。……”
丸山咬合医療の理念
丸山咬合医療センターはつぎの理念を掲げています。
丸山咬合医療(不定愁訴かみ合わせ治療)により、患者さんを痛み・悩みから解放し、丸山咬合医療(咀嚼運動補綴治療)により、患者さんにかめる喜びを体感するとともに、患者さんの健康長寿と幸せを達成する。
これらの詳細な説明は下記をクリックしてください
全身健康咬合医療とは 咀嚼医療とは
かみ合わせと脳は関係している!
あごのずれを是正すると、かみ合わせがよくなるだけでなく、首や肩のこりをはじめとしたからだの不調から、うつに代表される心の問題まで、さまざまな不定愁訴がよくなっています。じつは、かみ合わせが脳の働きに大きな影響を及ぼしていることがわかってきたのです。
歯科医療について、脳科学の分野で研究が行われたことは、これまでありませんでした。そこで私は、当時、北海道大学大学院医学研究科脳科学専攻神経機能学講座教授であった澤口俊之先生にご協力いただき、かみ合わせと脳の関係の研究を行いました。この共同研究から、驚くべき事実が次々と明らかになりました。これは、澤口先生と共同研究を始めなければ解明されなかったことばかりです。その主な内容を、何回かに分けて澤口先生にわかりやすく解説していただきます。
1. 脳への血流が大事なポイント
2. 真っ先に老化が進む前頭葉
3. 脳から得られる元気・若さ・美しさ
4. あごずれ是正で高まるワーキングメモリの能力
5. 脳が効率化する
6. 一か月で脳が20歳若返る
7. 夢に向かってがんばる能力
8. 運動・からだ・脳のすべてで効果を発揮する丸山咬合医療
9.脳への血流を増やすことでうつの症状がやわらぐ
10. うつにも影響するワーキングメモリ

出典 丸山剛郎・澤口俊之 『脳が若返るかみ合わせ健康法』(農文協出版)
一般向け著書
「かみ合わせ」健康法
丸山剛郎 著
体と心の不調がスッキリ消える
「かみ合わせ」健康法
発行所 PHP研究所
お求めはこちらから
   PHP研究所
   アマゾン
   楽天ブックス

脳が若返るかみ合わせ健康法
丸山剛郎・澤口俊之共著
「脳が若返るかみ合わせ健康法」
―頭痛・肩こりからうつ・美容まで―
発行所 (社)農山漁村文化協会
お求めはこちらから
   田舎の本屋さん(農文協)
   アマゾン
   楽天ブックス

正しいかみ合わせは脳と体を元気にする (共著 澤口俊之:元北海道大学 医学研究科教授)
正しいかみ合わせは脳と体を元気にする
出版社: レベル
お求めはこちらから
アマゾン
正しいかみ合わせは脳と体を元気にする

楽天ブックス

かみ合わせを正して全身健康 かみ合わせして全身健康
頭痛、腰痛から慢性病まで
発行所 (社)農山漁村文化協会
お求めはこちらから
    田舎の本屋さん(農文協)
    アマゾン
    楽天ブックス

かみ合わせと健康 かみ合わせ健康
あごのずれが病気の原因
発行所 日本デザインクリエーターズカンパニー
お求めはこちらから
    アマゾン
    楽天ブックス
聖書館ビル
東京センター
ラポルテ北館
大阪センター
丸山咬合医療センターでは、下記の医療を行っています。

1.“全身健康” かみ合わせ治療
2.“心” かみ合わせ治療
3.“咀嚼” かみ合わせ治療
4.“美顔” かみ合わせ治療
5.“美しい歯” 歯のホワイト二ング


1.全身健康咬合医療は次のような症状をお持ちの患者さんが対象です。

頭痛、首のこり、肩こり、腰痛、膝痛、40肩・50肩、手足の冷え、生理痛・生理不順、アトピー、花粉症、スポーツ能力が良くないなど。

2.こころ咬合治療

イライラする、憂うつ、物忘れしやすい、キレやすい、不眠、気が滅入る、死にたい、うつ、パニック障害、学業成績が良くないなど

3.咀嚼咬合医療は次のような患者さんが対象です。

自分の歯・義歯・インプラントでおいしく食べたい。
歯周病・歯周組織の破壊を防ぎたい。

4.美顔咬合医療は丸山咬合医療を行うことによって、いろいろな‘顔の美しさ’がえられます。

小顔になった、顔色が良くなった、化粧のりが良くなった、顔のクスミが消えた、眼の大きさが整った、表情が豊かになった、顔のゆがみが直った、若返った、美しくなったなど。

5.歯のホワイト二ングで白く美しい歯にしましょう。
6.顎関節症治療

顎関節症の治療について
顎関節症に対する丸山剛郎の見解

7.歯列矯正
8.審美歯科
I 大阪大学名誉教授丸山剛郎は、いわゆる不定愁訴といわれる頭痛、くびのこり、肩こり、腰痛などのいろいろな体調不良の原因にかみ合わせ(咬合)の異常が関係していることを見い出した。これらの症状を「咬合異常症候群」と名付け、大阪大学歯学部教授時代に丸山咬合理論丸山咬合学とこの実践プロセスとなる丸山咬合医療の基礎を確立しました。
そして、これらの症状に悩む患者さんを救い、また健康を取り戻すことを目的として、「日本咬合臨床研究所」を設立しています。
II 丸山剛郎は、国際歯科補綴学会会長アジア歯科補綴学会会長日本歯科補綴学会副会長などを歴任した歯科補綴の世界的権威で、歯科補綴46年の専門家です。 さらに、丸山剛郎は、国際歯科審美学会アジア歯科審美学会日本歯科審美学会会長を歴任し、ヨーロッパ歯科審美学会の名誉会員であり、審美歯科の世界的権威です。
丸山裕は、日本矯正歯科学会の認定医であり、矯正歯科15年の専門家です。
いろいろなかみ合わせ治療を行っていますと、歯列矯正審美歯科補綴の必要性に迫られます。そこで日本咬合臨床研究所では歯列矯正審美歯科高度補綴も行うことになりました。
かみ合わせ外来のお問い合わせ
患者連絡電話番号:090-8759-5623

患者連絡Eメールボタン

スケジュール表
2016年 診療日時
2016-10-01現在
図をクリックで拡大表示されます

センタースケジュール
スタッフ募集

スタッフ募集のお知らせ

歯科衛生士、歯科助手、受付事務の方を募集しています。
下記留守番電話までご連絡ください。当方より、ご連絡させていただきます
丸山咬合医療センター 銀座センター
東京都中央区銀座4丁目5-1 聖書館ビル3F
 
全身健康チャート
丸山咬合医療により軽減・消失した症状とかなえられた願いや美をもとに作成された健康チャート
全身健康チャート
このチャートはNPO法人日本咬合学会の認定医以外は使用できません。
患者さんは日本咬合学会のホームページにて認定医か否かご確認をお願いします。
 
最近の患者さんの治療感想

『丸山咬合医療による患者さんの症状は非常に早期に改善、消失し、その効果には目を見張るものがあり、丸山咬合医学の大いなる進歩と自負しています。今まで、丸山咬合医療の治療をお受けになった患者さんの治療感想を載せてきましたが、今回から患者さんの主訴以外に関する非常に多岐にわたる丸山咬合医療の効果に関する患者さんの治療感想を載せてみたいと思います。よろしくご覧ください』。


No.109 患者:○木○子 女性 45歳
センター:関西センター
担当医:栗本武俊 治療医:丸山剛郎
初診: 平成26年11月11日
主訴:めまい、疲れ、肩・首こり
MFA装着: 平成26年12月16日
第2回調整: 平成27年2月17日
患者の感想、健康チャートの記載:
肩こりがましになった。めまいがなくなった。
イライラしなくなった。口を大きく開けると左あごが、ガクッと鳴る。

来院時の不調: 身体23項目→4項目、 心の不調19項目→1項目
美容の改善:よくしゃべるようになった。
指導医の一言:
MFA装着後たった2か月での症状の消失は素晴らしい。特にこころの問題の消失はうれしい。
No.108 患者:○島○翔 男性 29歳
センター:東京銀座センター
治療医:丸山剛郎
初診: 平成26年5月17日
主訴:あごのずれ、不安、不眠、うつ、首のコリ
MFA装着: 平成26年5月24日
第6回調整: 平成26年10月26日
患者の感想、健康チャートの記載:
・わずかずつ、人生に積極性が見えてきました。
・毎日しっかり寝れています。
・目や耳もよくなり、問題を順序立てて対処できていってます。
・ありがとうございました。

来院時の不調: 身体21項目→3項目、 心の不調36項目→17項目
主治医の感想:
治療開始5か月で身体症状、こころの症状の著しい軽減に加えて、上記のような患者の言葉は非常にうれしく、この医療を考え出したことの大いに誇りに思う。
No.107 患者:○下○矢 女性 18歳
センター:東京銀座センター
治療医:丸山剛郎
初診: 平成26年6月21日
主訴:片頭痛、頭に血が通わない、体力がない、肩こり、背中に痛み、姿勢不良、顎の右ずれがひどい、肩と首のコり
MFA装着: 平成26年6月21日
第3回調整: 平成26年10月18日
患者の感想、健康チャートの記載:
頭痛の回数が減った、肩こりが軽くなった、背中痛の消失した。
来院時の不調: 身体16項目→7項目、 心の不調8項目→2項目
主治医の感想:
治療開始3か月で身体症状の軽減に加えて、患者さんの表情の明るさがみられる。
No.106 患者:○水○成 男性 51歳
センター:和歌山センター
担当医:栗本慎治 指導医:丸山剛郎
初診: 平成26年6月24日
主訴:首が回らなくなる
MFA装着: 平成26年6月24日
第2回調整: 平成26年9月2日
患者の感想:
集中力がよくなった。目がよく見えるようになった。
来院時の不調: 身体3項目→2項目
No.105 患者:○場○子 女性 79歳
センター:東京銀座センター
治療医:丸山剛郎
初診: 平成26年5月11日
主訴:首ずれ、頭への血流が少ない、肩痛み、首コリ、腰痛
MFA装着: 平成26年6月7日
第2回調整: 平成26年7月12日
患者の感想:
抜け毛が少なくなった,冷え性が大分よくなった、腰痛がよくなってきた。
来院時の不調: 身体8項目→0項目、  心の不調0項目→0項目

他の患者さんの例をご覧になりたい方はこちらをクリックして下さい

 
丸山剛郎の診療風景
丸山剛郎の診療風景クリックすると画像が見られます。
 
丸山咬合医療の費用
丸山咬合医療の費用はこちらをご覧ください
 
丸山咬合医療の‘模倣’
にご注意ください!
最近、丸山咬合医療を模倣する歯科医師が増加しています。札幌、静岡、名古屋、大阪、大分、熊本などの歯科医院で丸山咬合医療を受けているが、“治療の効果がない”、“以前より悪くなった”などと訴えて、丸山咬合医療センターに問い合わせや来院される患者さんが増えています。丸山咬合医療を正しく行える歯科医は日本咬合学会の認定医です。・・・

続きはクリックすると読むことができます

 
丸山咬合医療は新聞や雑誌に
紹介されています
関連リンク
NPO法人 日本咬合学会
プライバシーポリシー
Included Copyright JIO. : Japanese Institute of Occlusion / em.prof.Takao Maruyama All rights reserved.
当サイトの無断転載はお断りいたします