かみ合わせ・噛み合わせ・咬み合わせ治療は「丸山咬合医療センター」まで

丸ノ内線:日比谷線:銀座線「銀座駅」浅草線「東銀座駅」/山手線「有楽町駅」

【 24時間ご予約留守電 】090-8759-5623

東京
〒104-0061東京都中央区銀座4丁目5-1-301 聖書館ビル
大阪
〒659-0092兵庫県芦屋市大原町11-24-201 ラポルテ北館2階

メールでのご予約

アクセスはこちら

google

文字サイズ

顔のゆがみを治すためのかみ合わせ治療

顔のゆがみを治すためのかみ合わせ治療

近年、顔のゆがみを訴える患者さんが増加しています。
かみ合わせの異常により生じた顔の歪みは、顎審美障害として大きな問題であり、顎矯正手術の対象とされてきています。多くの患者さんは外科処置を嫌い、歪んだ顔のままの状態で日々悩んでいます。

丸山咬合医療では、このような顔のゆがみを訴える患者さんに「丸山式審美顎矯正法」を開発しました。丸山式審美顎矯正法は「マンディブラー・ガイディング・アプライアンス(MGA)」という装置を考案し、この装置を用いることにより、外科矯正を行わずに顔のゆがみの治療を行っています。

顔のゆがみに悩んでいた多くの患者さんは顔のゆがみと心の悩みから開放され、素敵な顔で新しい人生を楽しんでおられます。

顔のゆがみによって起こる症状

かみ合わせによって顔がゆがむメカニズム

不正咬合
かみ合わせが正しくない(乱れている)状態です。
筋肉のこり
乱れた噛み合わせを放置すると、歯が嫌なところに当たること(本来噛み合わさらない歯同士の接触)を避けるために、いつも特定の筋肉が使われることになり、こりが生じます。
血流不全
こりが血流を滞らせます。この血流が肌のシミやくすみの原因となることもあります。
シワ
柔軟性を失った筋肉が原因で、シワが深くなってしまいます。
顔のバランスが崩れ、顔がゆがむ
顔全体のバランスが崩れ、歪んでしまいます。

かみ合わせの治療を中心に全身の健康を実現する丸山咬合医療センター

【 24時間ご予約留守電 】090-8759-5623

東京
〒104-0061東京都中央区銀座4丁目5-1-301 聖書館ビル
大阪
〒659-0092兵庫県芦屋市大原町11-24-201 ラポルテ北館2階

丸ノ内線:日比谷線:銀座線「銀座駅」/浅草線「東銀座駅」/山手線「有楽町駅」

Copyright © 2016丸山咬合医療センター All Rights Reserved,